3ケ月は練習中

 赤ちゃんが生まれて3ヶ月は練習中だからね。」これは、わたしの友人(助産師)が退院していくお母さんたちに掛ける励ましの言葉です。赤ちゃんも練習中、お母さんも練習中、だから上手くいかなくても当たり前だから、コツコツと気ながにがんばろうねって。

 そうなんです。赤ちゃんは産まれる前はぬくぬくとしたお母さんのお腹の中で過ごしていたんです。だから一日のリズムも夜行性動物のように夜になると活発になるし、体も丸まった状態です。お腹の外の生活とはかなり違います。ですから、外の生活に慣れるのには時間が掛かります。

 お目々が見えてきて少し周りが分かるようになるにも3ヶ月。
バタバタして収拾がつけられなかったお手々をお口に持ってこられるようになるにも3ヶ月。
昼と夜のリズムがついてくるにも3ヶ月。
おっぱいを飲むリズムがついてくるにも3ヶ月かかるのです。
お母さんもホルモンが安定して、体が元気を取り戻すのにも3ヶ月です。
そして、お姉ちゃんやお兄ちゃんも新しい家族が増えて、新しい自分のポジションを見つけ、落ち着いてくるのに3ヶ月かかるのですよ。

 そう言えば、以前に挫折した「聞くだけで話せるようになる」という英会話の教材の説明にも「最初の100日間(3ヶ月)続けることが成功の秘訣です」とありました。私はその前に挫折してしまいましたが…(笑)。実はそのCD、最近眠れない時に聞いてみようと思い立って聞いているのですが、聞き始めるとスヤスヤと眠ってしまっている私です。(オイ!)