お姑さんは、夫の元カノ?!

先日、あるお母さんが、「友達にね。お姑さんのことをだんなの元カノだって思いなさいって言われたんです。」って話されていました。う~ん!なるほど。
言い得ていますねぇ。男の子って小さい頃から、お母さんに対して恋人っぽい感情を懐いているのかなって感じる場面が多々ありますよね。お母さんに本を読んでもらっているところへお父さんが来てお母さんに用事を頼むとすごく怒ったり、お母さんが綺麗な格好をしていると嬉しそうにしたり、3~4歳ぐらいでも、お母さんの荷物を持ってくれようとしたり、エレベーターのドアが閉まらないようにさりげなく押さえてお母さんがうまく乗れるようにしてあげていたり・・・。

 うちの息子も中学の頃二人で道を歩いていたら、車道側を歩いている私の袖を引っ張って、「おい、ばばあ、車が来たら危ないやろ」って端へよせてくれてました。(「ばばあ」は余分やろう?!)

 男の子のお母さん方、そういう事を息子がしてくれているのに気付いてあげて下さい。ドタバタしたり、物が壊れるようなことをしたりで、手をわずらわされているのが常なので、そういう優しい事をしてくれても「そんな事はいいから!自分の事をちゃんとして!!」って怒ってしまっていませんか?まあまあ、それはそれ、これはこれとして「ありがとう」って喜んでみましょうか。

 ところで元にもどって、そんな風な事を考えていると、お姑さんが夫の元カノっていうのも納得です。そう思うとちょっと心の広い嫁になれそうな気がしませんか?