今の季節のGoodアイテム「チョッキ」

 寒くなってきましたね。赤ちゃんの衣類でこの季節に重宝するのがチョッキです。別名ベスト。チャンチャンコ等も含むです。朝夕の寒い時にちょっと着せるとか、夜中に布団から飛び出してしまう時に着せるとか・・・。寒くても、活発に動いてほしいものです。動くことによって体温も上昇し、筋力も付き、発達も促されます。しかし手足の先までモコモコに着せてしまうと暖かいけど動きにくくなってしまします。そこでチョッキの登場です。ちょっと大きめサイズの方が太ももあたりまで暖かくて良いと思います。夜中に布団を飛び出してしまうとか方が冷えるとかと言うときにも使えます。布団から飛び出るのは暑いからなので掛物をもう少し薄めにしてあげる方が良いのですが、心配ならチョッキを着せて、布団は胸かお腹のあたりまでにしておくのはいかがでしょう?お母さんも、お家の中では、チョッキやチャンチャンコを着ていると、暖かくて家事もしやすいですよ。

 我が家では、長野の友人に頼んで送ってもらった「ねこ」を夫婦で着ています。信州の木曽地方のチャンチャンコみたいな物で、背中の部分は綿入れになっていて、前はランドセルの紐みたいな感じで、暖かいし動きやすいし良い感じです。そう言えば、「ねずみくんのチョッキ」と言うかわいい絵本がありましたね。