身仕度の順番

 子供連れのお出掛けの時や出先から帰る時の帰り仕度は、あなたは自分を先にしますか?子供を先にしますか?私は子供達が小さい頃は、まず子供達の身仕度を先にしてから自分の仕度をしていました。それは、「自分の仕度はすぐに出来るから、まず手間のかかる子供達の仕度をしてからササッと自分の方をすればいいわ。」と考えていたからです。

 でも、相談室に来られるお母さん達を観ていると自分の仕度を先にされる方と、子供の仕度を先にされる方の両方おられる事に気づきました。それでどっちがスムーズに帰られるかなと思いながら観ていました。どっちかな???

 すると、自分の仕度を先にされる方の方が段取り良く帰って行かれるように思います。なんでかな???
仕度に手こずるのは、赤ちゃんがウロウロするようになった頃からです。その頃からの赤ちゃんは言葉がよくわからなくても色んな事をまず見て理解しようとします。お母さんが「さあ帰るよ(行くよ)。」と言ってまず、身仕度をし始めると、それを見て「ああ帰る(行く)のかな?」と心がまえが出来るので、わかりやすいのでしょう。そして、もう少し大きくなって言葉が理解出来る頃になると「行く」と言ったら待った無しです。子供の準備を先にすると、その後お母さんが準備している間に「行く」っていう気合が抜けて、また遊びモードに入ってしまったりもします。

 「さあ、もうすぐ行く(帰る)から、準備するよ。」と声を掛け、まずお母さんが着替えたり荷物を用意してお手本を見せてから、子供の準備をする方が段取り良く出来るように思います。もっと大きくなって3~4才頃になれば一緒に準備を始めて「どっちが早く出来るか競争」なんてのも楽しいかもです。